S H U N T A   I T O

filmmaker

NEWS

WOWOW

『ザ・モキュメンタリーズ 〜カメラがとらえた架空世界〜』

が2021年3月29日よりWOWOWオンデマンドにて配信開始。

2021年4月19日よりWOWOWプライムにて順次放送!

https://www.wowow.co.jp/detail/172508

https://natalie.mu/eiga/news/416741

https://natalie.mu/eiga/news/416741

LIL MOON 02
The Last Starcatcher
Utopia_Mainvisual.jpg
I HAVE A DREAM 02
Tycho
UTOPIA 01
I HAVE A DREAM 01
ToTheOcean 01
Utopia_Photo_Sub02.jpg
SMBC_001_20180313_A_YouTube.png
Niji_pos.png
LM_TGC_20170315_3.png
Seika Eizo
SMBC_004_0330_1_YouTube_2.png
TLSC_Capture.png
TLSC_Poster_Ver1_B2-01.jpg
MSP_2816_CC.jpg
​伊藤 峻太
Shunta Ito

​映像作家

1987年 東京生まれ。千葉県立幕張総合高等学校に在学中に映画を撮り始め、 3年次にクラスで制作した文化祭映画『ウィッシュバニッシュラビッシュ』(監督・脚本)が 第一回高校生映画甲子園にて、優秀賞とHLS賞をダブル受賞。 同年、生徒指導教室用に制作した映画『虹色★ロケット』(監督・脚本・出演)が 下北沢トリウッドにてロードショーののち、DVDが発売とレンタル開始。 京都精華大学マンガ学部でアニメーションを学びながら、 『イエロー三部作』、『最後の星捕り』などの実写短編作品を制作。

2014年には、若手の映画作家を支援するプロジェクト 「Gateway for Directors Japan C2C‐Challenge to Cannes 2014」に ユース特別枠として選出され、第67回カンヌ映画祭にて企画プレゼンを行う。

 

最新作の長編『ユートピア』は構想から約12年の歳月をかけ2018年に公開。

脚本・編集・監督を務めたBSフジ TOKYOストーリーズ『宇宙移民の光と影』(2019)が第53回ギャラクシー賞奨励賞を受賞。

BSフジ『妖怪・東京太郎は今』(2019)、『シンギュラリTV2043』(2020)を手掛ける。

​その他、三谷幸喜監督『誰かが、見ている。』(2020)にてOP/EDを監督。

Contact

詳細が無事送信されました!